FC2ブログ

どうでしょう学園 CUE部 -今日の日記-

どうでしょう学園 CUE部の 日記用weblogっていうことです。

芸人の上下関係

-昨日、ジーンズの試着中にBoAの「VALENTI」のサビが突然流れ出した



こんばんは。これからはTRICK新作SP(緑川祥子のやつ)の写真にはモザイクが入っちゃうのか。
めちゃイケ岡村オファーSPは相変わらずの楽しさ。修造先生が全部持ってっちゃうのね。



家族で見てたキングオブコント。どこに怒りをぶつければいいのかな。TBSかな。吉本かな。
個人的には、楽しいコントを見られたから大体OKだけど、あの審査方法はだけはダメだろう。
放送始まってルール見た瞬間に「派閥とか買収とか上下関係次第でどうにでもなるぞ」と気づいた。

M-1並の企画にしたいんなら、マネと言われようが審査はM-1式にするか、素人にさせるべき。
本人に面白かった方の確認とか何がしたい。最後の投票は、やるにしても無記名投票だよね。
先輩の前じゃ、仮に思っててもバナナマンとは言えないよな、そりゃぁ。
あと、低確率とはいえ、両者がキングになる可能性があるのもおかしくないか?


とりあえず、思ったこと。
バナナマンは2本とも見たことあったけど、それでも面白いのが力がある証明。
昨日の笑点のサンドウィッチマンもその感じ。

バッファロー吾郎は、やっぱり関東方面では知名度薄いよなぁ。私もめちゃイケで初めて知った人。
中学生と言われようが、私は好きです。この下らなさ。

はねトびがコント番組として崩壊してから見る機会がめっきり減ったロバートのコント。こちらも好き。
はねトびと同時に嫌いになりかけてたけど、芸人としてはキングコングなんかよりずっといい。

ザ・ギースの独特なスポーツネタは好きだけど、初めて見るネタのオチが途中で読めてしまった。
ネタ自体悪くは無い。

後は省略。
スポンサーサイト



  1. 2008/10/06(月) 01:05:01|
  2. テレビのジョン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ティーチャーに礼

-お茶石鹸がいいのは、もうわかったから。



こんばんは。なんか本当に1年が早く感じる年になってしまいました。18歳です。
感謝祭のglobeは見てて悲しい。



さて、9月30日放送の「笑う犬2008秋」。
笑う犬の生活と冒険が大好きだった私は復活が嬉しくて仕方ありませんでした。
小学生の頃は放送の翌日に必ず笑う犬の話をしていたものです。
しかし、発見以降は業界の流れに呑まれたのか、今のはねトびのようになってしまったのが残念。
とりあえず、一切の前情報を見ないで、放送を迎えました。

まずはおなじみ、ミル姉さんの前説。
ここでいきなり感動したのは、OPが生活時代のものだったことと、
そして、若手も新たに数組参加してましたが、基本的に冒険時代のメンバーが揃っていたこと。
遠山さんは流石に無理か・・・と思っていたのに、嬉しい裏切り。
ミラクルタイプの松下さんのように、中島・遠山の女性メンバー2人は、かなり重要ですよね。
やっぱり発見以降は忘れてください、ということでいいのかな。


てるたい、大嵐浩太郎、生きる、トシとサチなど懐かしすぎるコントの連発。
特に大好きなアナウンサー学校があってもう満足。チャトランは来なかったけど。
AP朝妻さんのAがいつの間にか取れていることに時代の流れを感じます。

はっぱ隊も懐かしいけど、最初は錯覚かと思うくらいの驚きが。
今では裏方に回ったはずの大内さんが!思わず叫んでしまった。わざわざ来てくれるとは。

最後の「ニュースJAPANの予告パロディ」まで復活させるとは。
安藤さんからクリス・テルになってるあたりで時代の流れを感じます。
どうせなら連続で流してもらいたかったんですけどね。編成の都合上でしょうか。

で、結局放送しないのかよ!とツッ込んだわけですが。
まぁ元々DVD用に作ってたSPらしいんですけどね。でも復活してくれただけで満足。
昔のはねトびみたいに月1、いや半年に1度のSPでもいいから定期的にまたやってくれないかなぁ。
今こそコント番組の復活が必要です。
  1. 2008/10/02(木) 00:11:34|
  2. テレビのジョン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0