FC2ブログ

どうでしょう学園 CUE部 -今日の日記-

どうでしょう学園 CUE部の 日記用weblogっていうことです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カラスにもなります

-ニュース7で「名古屋から那覇です」を半井さんとピッタリのタイミングで言うゲーム



こんばんは。ボキャブラは9時から見ればよかった。

DSの新型が年内に出るという話が日経新聞だけから出てますが、本当なのか?何故漏れた。
カメラ標準装備とか、音楽再生機能(プレイやん?)とかがどうも嘘くさく聞こえるんだよなぁ。
まぁ、タッチスクリーンも発売まで評判がそれほど良かったわけでもなかったので、
仮にカメラがあったとしても遊んでみるまでは何とも言えない。意外と面白いかもしれないし。
でも、初代DS発売から約4年しか経ってないし、ちょっと早い気がする。
ポケットカメラDSさえ出てくれるなら満足。もちろんあのシュールな雰囲気はそのままに。

この話が本当かどうかは10月2日の任天堂カンファレンスでわかるかも。


ちょっと遅れましたが、以下はいつものように先日放送された「世にも-」の感想。
 
・1話目「ボディレンタル」
流れは想像できる範囲。数年前に「祖母が孫の体を借りて、復讐する話(「おばあちゃん」)」が
あったので、それくらいの黒さがあると嬉しかったけど、1話目からそれは厳しいか。
そこまでつまらないわけではないけど、ちょっと物足りない。


・2話目「どつきどつかれて生きるのさ」
設定は結構奇妙らしさがあって楽しかった。さりげなく出てくる小ネタも。でもオチは、かなりのベタ。
昔好きな話だった、柳葉さんの「おかしなまち」のようでもあって懐かしい感じに。
でも2話連続でいい話オチかい。もうちょっとヒネりがあると見ごたえがあったかな。


・3話目「死後婚」
深田さんは「友達登録」「採用試験」の印象が強くて、6年ぶりの登場とは思えなかった。
話は自体は、まぁまぁ。ってこれ、死後婚が表沙汰になったら大変なことになるんじゃ?
最近は昔みたいなかなり黒い話や、キツいホラー系は放送できないんですかね。


・4話目「行列のできる刑事」
2008年秋の特別編は、この話に尽きるでしょう。一番良かった。賛否両論ありそうだけど。
これくらいぶっ飛んだシュールな話が大好き。「夜汽車の男」とか、前回の「いきいきデー」とか。
オチも上手く決まったし、何よりインタビュー形式は初めてじゃないかな。大当たりの意欲作。


・5話目「推理タクシー」
ほぼ2人だけで進んでいく話だけど、2人が上手いから飽きさせない話でした。
運転手さんは犯人じゃないことはすぐわかったけど、ああいう風にもっていくのね。
「サイゴノヒトトキ」のように最後は想像におまかせします、という感じか。伏線に気づくと楽しい。


・総評
「行列-」が全部持っていってしまったため、他の印象が薄くなってしまったのが少し残念。
他の4作は、「つまらなくはないけど、そこそこ」という中途半端なのが多かった。
「行列-」で新たな方向性も拓けた世にも奇妙な物語。次回も期待。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/28(日) 22:51:40|
  2. テレビのジョン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ティーチャーに礼 | ホーム | 一本で30分>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dgc.blog58.fc2.com/tb.php/142-cda4be3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。